▶70%OFF!はじめてのKindle本の購入に使えるクーポン

なろうおすすめ小説【アビスコーリング】頭のおかしい主人公他3作

Kindle Unlimited会員月々980円200万冊以上が読み放題
今なら30日無料体験もしくは2か月99円キャンペーンプランとなっています。
以前登録した方でも期間が空いていれば対象となるのでご確認してみて下さい

スポンサーリンク

アビス・コーリング〜元廃課金ゲーマーが最低最悪のソシャゲ異世界に召喚されたら〜

――君はその闇に立ち向かえるか!?気がつくと僕は、ランダムで召喚される『眷族』を使って冒険するソーシャル・ゲーム『アビス・コーリング』に酷似した世界にいた。まことしやかにささやかれる運営による確率操作、搭載された類稀な物欲センサーに課金必須のゲームバランス! 開き直って自ら奈落(アビス)を名乗る豪胆さ! 最強の集金システムと呼ばれ、数百万のユーザー達をどん底に叩き落とした末、法整備によりサービス終了した最低最悪のゲームに似た世界で、僕はかつてプレイヤーだった頃にやり残した事を成し遂げるため、再び召喚士(コーラー)として立ち上がった。これは――闇に挑む勇敢なる召喚士達の物語。

小説家になろう

キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転移 冒険 召喚魔導師 ガチャ 召喚士 ソシャゲー世界転移 ダンジョン クエスト リセマラ ガチャ引きたい 異世界 コメディ 恋愛 ヒロイン アビコル ゲーム
文字数 745,210文字
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
完結済 全147話
評価 3.5 結構好みの分かれる作品かも
おすすめポイント
頭のおかしな主人公
癒し系眷属
かわいいヒロイン
マイナスポイント
頭のおかしな主人公

同作者作品

嘆きの亡霊は引退したい 〜最弱ハンターは英雄の夢を見る〜

世界各地に存在する宝物殿とそこに眠る特殊な力の宿る宝具。富と名誉、そして力。栄光を求め、危険を顧みず宝物殿を探索するトレジャーハンター達が大暴れする時代。 幼馴染達と共に積年の夢であるハンターとなったクライは、最初の探索で六人の中で唯一自分だけ何の才能も持っていないことに気付く。 しかし、それは冒険の始まりに過ぎなかった。 「もう無理。こんな危険な仕事やめたい。ゲロ吐きそう」 「おう、わかった。つまり俺達が強くなってお前の分まで戦えばいいんだな、いいハンデだ」 「安心してね、クライちゃん。ちゃんと私達が守ってあげるから」 「あ、ストップ。そこ踏むと塵一つ残さず消滅しますよ。気をつけて、リーダー?」 強すぎる幼馴染に守られ、後輩や他のハンターからは頼られ、目指すは英雄と強力な宝具。 果たしてクライは円満にハンターをやめる事ができるのか!? ※勘違い系コメディです

小説家になろう

キーワードR15 残酷な描写あり 冒険 男主人公 トレジャーハンター 魔法 ダンジョン 宝具 コメディ 勘違い 現地人主人公 ある意味主人公最強
文字数1,925,719文字

昏き宮殿の死者の王

――死にたくない。自由が欲しい。 そのためならば、僕は――甘んじて『怪物』になろう。 全身に絶え間ない激痛が奔り、衰弱の末死に至る奇病。 それに冒された少年は数年の苦痛の末、絶望を感じる余裕もなく誰にも看取られることなく生を終える。 そして再び目覚めた時――少年は邪悪な死霊魔術師の力により、最下級アンデッド、『死肉人』となっていた。 念願の痛みを感じない身体を手に入れ、歓喜する少年だが、すぐに自分の立場が未だ支配され、病室に軟禁されていた頃と大差ない事に気づく。 ただ平穏を求める少年を、世界は放っておかなかった。 死霊魔術により死体から少年を蘇らせ、エンドと名付け支配せんとする死霊魔術師。 闇に属する者をどこまでも追い詰め、滅する事に命を賭ける終焉騎士団。 多数の魔物を配下に収め、各地に君臨し覇を争う魔王達。 目的は生存と自由。必要な物は力と注意深さ。 これは、自由を求め、時に戦い、時に逃げ出し、時に怯え、時に躊躇う、臆病な死者の王の物語。

小説家になろう

キーワードR15 残酷な描写あり アンデッド 戦い 成長 変異 進化 死霊魔術 呪い 現地人主人公 ダークファンタジー だけどあまり暗くない 吸血鬼 ヨークシャー・テリア
文字数632,517文字

著:槻影, イラスト:メロントマリ

堕落の王

気がついたら異世界に転生していた。 寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。 働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。きっと日頃の行いがよかったからに違いない。 怠惰の味は蜜の味。栄光、勤勉、貞淑、名誉など興味もない。 堕落の王とは何を隠そう――この俺の事だ。

小説家になろう

キーワードR15 残酷な描写あり 異世界転生 ファンタジー 魔王 悪魔 仕事したくない 天使 勇者
文字数370,035文字

著:槻影, イラスト:エレクト さわる
\ おすすめ記事一覧 /

コメント