70%OFF!はじめてのKindle本の購入に使えるクーポン

名作量産なろう作者【自動販売機に生まれ変わり/村づくりゲームのNPC/スキル買い取り】昼熊

ウェブ小説を読む方へおすすめ
Amazonプライム会員サービスでkindle本1000冊以上が読み放題となります。
無料期間1か月後月額プラン500円or年間プラン4900円
学生なら無料期間6か月後、月額プラン250円or年間プラン2450円となっています。
Kindle Unlimited会員なら200万冊以上が読み放題
今なら30日無料体験もしくは2か月99円キャンペーンプランとなっています。
以前一度登録した方でも期間が空いていれば対象となっているかもしれません。ご確認してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動販売機に生まれ変わった俺は迷宮を彷徨う

自他共に認める自動販売機マニアである彼は、交通事故から自動販売機を守って死んだ。
そこで人生を終える筈だった彼が目覚めたのは、自然豊かな湖畔だった。
何が起こったのか理解できない彼だったが自分が――自動販売機になっていることだけは理解できてしまう。
異世界の迷宮で一人……一台佇む彼が一人の少女と出会うことにより物語は動き始めるのだった。

小説家になろう

文字数
1,118,005文字
キーワード
異世界転生  自動販売機 迷宮 ダンジョン 商売 人外転生
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 03月17日
最終部分掲載日 2017年 02月13日
感想 2,996件
レビュー 15件
ブックマーク登録 31,925件
総合評価 94,249pt
評価ポイント 30,399pt

村づくりゲームのNPCが生身の人間としか思えない

三十路を過ぎた引きこもりのニート良夫に差出人不明の小包が届く。その中身はゲームディスクで題名が『命運の村』と書いてあった。趣味の懸賞で当てたゲームだろうと気軽な気持ちでダウンロードすると実写と見紛うような美麗なCGのゲームが始まる。
ゲーム内の村人たち全員が高性能AIで、まるで人間のような挙動をすることに戸惑いつつもゲームにハマっていく。そのゲームで良夫は運命の神となり村人を導く立場となるのだが、ゲーム内でやれることは一日一度の神託という名の指示を出すことと、村人たちの感謝の気持ちをポイント化して実行できる奇跡の力のみ。
神のように崇められる自分と現実の情けない自分。その違いに苦悩しながら時に村人を救い、時に村人に感化され良夫の現実世界は好転していく

小説家になろう

文字数
532,050文字
キーワード
身分差 日常 ホームドラマ 人工知能 村づくり 運命の神 課金 妹

KindleUnlimited

いらないスキル買い取ります 

神から与えられた特別な力、『スキル』
不必要なスキル、役立たずのスキルを買い取る不思議な男のお話。

一話完結方式なので、お忙しい方も何かの合間に一話だけでもいかがでしょうか。
短編で好評だった作品の連載版です。
小説家になろう

文字数
570,832文字
キーワード
日常 異世界 商人 スキル 売買 交渉

スポンサーリンク

コメント