▶70%OFF!はじめてのKindle本の購入に使えるクーポン

なろう小説おすすめ【スライムのよろず屋さん】童話ほのぼの

Kindle Unlimited会員月々980円200万冊以上が読み放題
今なら30日無料体験もしくは2か月99円キャンペーンプランとなっています。
以前登録した方でも期間が空いていれば対象となるのでご確認してみて下さい

スポンサーリンク

スライムのよろず屋さん~すごいけどすごくないお店に今日も遊びに行きます~作者 森野

町長に許可をもらってよろず屋を開店した、自称・すごいスライムさん。話もできるし、誰も知らないアイテムを扱う有能さも見せるけれども、代金がいい加減だったり、疲れて閉店にしてしまったり、変な遊びを始めたりと気まぐれ。そんなスライムさんが気になった、近所に住んでいる女の子、エイム。今日もよろず屋に出かけます。※土曜更新の予定です

小説家になろう

簡単なレビュー寸評とメモ

本当にほのぼのとした童話のようなお話。
主な登場人物はスライムさんと近所に住んでいる女の子だけ。
どこか謎のあるスライムさんのお店「よろず屋」に女の子のエイムがやって来てなんやかんやあるのがこの作品のすべてです。
頭からっぽで平和な気分で読める安心安全なお話になっています。
スライムさんの謎設定は最新話でも分かっていませんが、読者も別に知りたいとは思わないのかもしれません。そんなほのぼの作品です。
キーワード【童話】日常 異世界 よろず屋 スライム 一話完結
文字数502,915文字
一言謎生態謎設定のスライムさんと女の子が遊んでいる、ただそんなお話、ほのぼのします。
おすすめ  ★★★★☆
ストーリー ★★★☆☆
キャラ   ★★★★★
ほのぼの  ★★★★★
スライム  ★★★★★

同作者様の他作品

40歳からの拳聖~初めて殴られたら力を操る能力が開花した~

ナガレは、40歳で派遣切り、しかも前日には泥棒に入られて金銭など失い、散々な日常に気力をなくしてふらふら歩いていたら、時空をこえて、見知らぬ町にいた。 そこは、コスプレみたいな格好の人たちばかりが行き交う、昔のヨーロッパのような町並みがあった。 裏通りで、なにもわからないまま不良集団に目をつけられ暴行をくわえられたナガレだったが、そこである才能に目覚める。体に加えられた力をたくわえ、また自在に移動させ、相手に返すこともできるのだった。 冒険者というものにスカウトされ、そこから王都という都で大きな争いに巻き込まれていく。

小説家になろう

キーワード異世界転移 主人公最強 男主人公 カウンター 強くなる 平和を目指す 素手 戦争
文字数122,318文字

1048576倍の男 ~表が出たら能力が倍、裏が出たら死ぬ呪いのコインを投げさせられ20回連続表を出した俺、帰り道を探してたら最強街道を歩んでしまう~

町の武器屋で働いているバインは、配達の途中、近道した路地で密売現場に出くわしてしまう。 連れ去られ、口封じのため呪いのコインの実験台になるのだが、奇跡的な確率で表が出続けて能力が爆発的に上昇。 身の危険を感じた悪人たちは、転送魔法でバインをはるか遠くの樹海へ飛ばした。 ところでバインはコインの説明を受けていないので、とてつもない力を手に入れたことを知らないまま。樹海の魔獣に襲われても無傷なことを、ひとなつっこい魔獣なんだ! などと勘違いしながら、ゆっくり最強であることに気づいていくのだった。

小説家になろう

キーワード冒険 男主人公 ファンタジー 主人公最強 ギャグ 異世界 勘違い
文字数107,996文字

なにもない僕は異世界ダンジョンさんを手に入れた!

異世界ダンジョンで目を覚ました高校生の田中ナリタカの前に現れたのは、自分をダンジョンだと名乗る少女だった。 そこはダンジョンに囲まれた町。 仕事がないならダンジョンで稼がなければならない場所で、絶望的な気持ちだったナリタカだったが、『ダンジョン擬人化スキル』のおかげでダンジョン本人から情報収集が可能に。 血と汗を流して自分を強化する、という冒険者のセオリーから外れて、助けてもらってのんびりさくさく、ときにはダンジョンを助けてあげつつ、独自の異世界ダンジョンクリアに挑むことに。

小説家になろう

キーワード擬人化 男主人公 ダンジョン スキル さくさく
文字数130,941文字

\ おすすめ記事一覧 /

コメント