今日も魔導士は幼女に耐える【もふもふ狼ようじょ おすすめ なろう小説】

今日も魔導士は幼女に耐える 作者 虎山タヌキ

若き魔導士は、身寄りのない黒狼族の幼女と出会った。しかし、とある理由から保護者になることができないので。

【言葉】→「勘違いするなよ。俺はお前の面倒を見る気はない」
【本心】→(撫でたい。尻尾触りたい。何でも買ってやりたい)

 懐かれないよう、わざと冷たくしながら引取先探しに奔走する、不器用な魔導士と、もふもふな黒狼幼女のお話。※三章完結しました
小説家になろう

内容

色々訳あり魔導士の主人公がなんやかんやあるシリアス寄りのお話なのですが、
そこに幼女がいるだけでモフモフほのぼの作品になっています。
ツンデレに見える主人公とモフモフ狼幼女との生活をお楽しみください。

キーワード

R15 残酷な描写あり ほのぼの 時々シリアス 異世界 現地主人公

ジャンル

ハイファンタジー〔ファンタジー〕

文字数

297,984文字

おじさん通信簿

おすすめ  ★★★★☆
ストーリー ★★★★☆
キャラ   ★★★★☆
ツンデレ  ★★★★★
もふもふ  ★★★★★

評価

ツンデレ主人公とモフモフ狼幼女をずっと見ていたいです。

スポンサーリンク

コメント