70%OFF!はじめてのKindle本の購入に使えるクーポン

傑作なろう小説おすすめ【鬼人幻燈抄】壮大すぎる物語江戸から平成へ

ウェブ小説を読む方へおすすめ
Amazonプライム会員サービスでkindle本1000冊以上が読み放題となります。
無料期間1か月後月額プラン500円or年間プラン4900円
学生なら無料期間6か月後、月額プラン250円or年間プラン2450円となっています。

会員特典まとめ

無料配送サービス(お急ぎ便・日時指定)
PrimeVideo(TV番組アニメ映画など見放題)
Amazon Music Prime(200万曲が聴き放題)
Amazon Photos(容量無制限で写真保存)
Prime Gaming(無料ゲーム、Twitchサブスク)

さらにKindle Unlimited会員なら200万冊以上が読み放題
今なら30日無料体験もしくは2か月99円キャンペーンプランとなっています。
以前一度登録した方でも期間が空いていれば対象となっているかもしれません。ご確認してみて下さい。

KindleUnlimited
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼人幻燈抄

『人よ、何故刀を振るう』
 江戸時代、まだ怪異が現代より身近で鬼が跋扈していた頃のこと。
 江戸より百三十里ほど離れた山間の集落“葛野”にはいつきひめと呼ばれる巫女がいた。
 護衛役である甚太はいつきひめの為に刀を振るうが、何一つ守れず全てを失う。
 巫女を、惚れた女を殺したのは大切な妹。
 彼女は百七十年後、全てを滅ぼす鬼神となって再び現世に姿を現すという。
 憎しみから鬼となった甚太は、何を斬るべきか定まらぬまま、遥か遠い未来を目指す。
 
 鬼に成れど人の心は捨て切れず。
 江戸、明治、大正、昭和、平成。
 途方もない時間を旅する、人と鬼の間で揺れる鬼人の物語。
 ※この作品はArcadia様にも投稿させていただいております

小説家になろう

簡単なレビュー寸評とメモ

鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々【電子版特別短編付き】鬼人幻燈抄(コミック) : 1 (アクションコミックス)
1~4巻無料KindleUnlimitedコミックス版

キーワード
残酷な描写あり  伝奇 怪談 江戸 刀 鬼 明治 歴史 幕末 妖怪 怪奇 和風ファンタジー 大正 昭和 花街 都市伝説
文字数
2,119,925文字
一言
なんで今まで読んでなかったのか謎でしたが、つい先日全部読みました。
もはや説明の必要がないくらい傑作でした。
一般的ななろう作品だと思って読むと驚いてしまうかもしれません。
しっかりじっくり読みたい作品です。
個人的な印象は和風ハードボイルド。
おすすめ★★★★★
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2015年 12月18日 04時54分
最終部分掲載日 2016年 10月24日 19時15分
感想297件
レビュー27件
ブックマーク登録 14,517件
総合評価 39,537pt
評価ポイント 10,503pt

スポンサーリンク

コメント